第一回Ed-AI教育理論WG(WG1)のご案内

第一回Ed-AI教育理論WG(WG1) 『個別最適』な英語学習の実現に向けた取り組みとAI
日時:2021年7月26日(月)14:00〜16:00
形式:Zoomによるオンライン形式(こちらよりお申込み下さい

概要:『個別最適』な学びを実現するためにAIはどのような場面で活用できるのでしょうか? 第1回のEd-AI教育理論WGでは、三浦学苑高等学校などのご協力のもと、発表者らが現在実施している実証実験を題材に議論します。具体的には、

  • 英訳されたマンガを題材にした「学習ログ」の仕組みと自動的に問題を生成する試み
  • 学習者の語彙数を推定するためのデータベース構築の試み
  • 日本語母語話者が発話した英語音声の発話リズムをネイティブっぽく変換する訓練アプリと実証実験

等について紹介し、議論のたたき台とします。

議事:

  1. Ed-AI教育理論WGの活動方針について(開一夫・東京大学 教授)
  2. マンガリッシュにおけるデータ利活用(谷沢智史・東京大学 特任研究員)
  3. 語彙数推定のためのDB構築/英語発話リズム訓練アプリの紹介と実証実験(小林哲生・NTTコミュニケーション科学基礎研究所、廣谷定男・NTTコミュニケーション科学基礎研究所)
  4. 穴埋め問題自動生成のためのAI技術(今井倫太・慶應義塾大学 教授)
  5. 議論および質問